カテゴリー「 税金や会計のお話 」の記事

37件の投稿

昨日の日経新聞に「不動産会社から、保有する土地の上に賃貸アパートを建てると土地の評価額が下がり相続税が節税になる、とすすめられましたが、どういうことですか?」との質問が載っていました。   その質問に対して税理 …
2019年の6月より泉佐野市など高額返戻品による寄付金集めを行っていた4自治体については、新制度により、ふるさと納税制度から外されるかたちとなりました。   泉佐野市などふるさと納税制度から外された自治体に仮に …
平成30年度確定申告の振替納税期日が迫ってまいりました。   所得税・・・2019年4月22日(月) 消費税・・・2019年4月24日(水)   振替納税の届出をされてる方は、 ご指定された銀行口座に …
昨日のブログでは、税金がどうしても一括で払えそうにないときに、税務署に相談に行き、換価の猶予申請書を提出して、税金を分割で納付する内容についてをお伝えしました。   税金をどうしても払えそうにないときは、税務署 …
税金は納期限までに必ず納付しなくてはならないものです。   しかし、諸事情により納期限までに納付することがどうしても困難な場合も出てくるかもしれません。   例えば、期中に納品した大きな仕事で、外注さ …
家事消費とは、個人事業主が商品をプライベート用に消費することをいいます。   例えば、個人事業で八百屋を営んでいる人が売れ残った野菜を自分の家で(プライベートで)食べた場合や、飲食店などで仕入れた材料を商品とし …
フリーランスのご主人の経理を担当され、青色専従者給与を支給されている奥様からタイトルのようなご質問をいただいたことがあります。   結論から申しまして、奥様の青色専従者給与が年130万円以上の場合でも、ご主人の …
2018年も残すところあと2週間となりました。   フリーランス、個人事業主のみなさんは、今年の業績の着地見込みも見えておられることと思います。 (きちんと記帳を行っておられる場合。)   「今期はと …
先日は分割協議が整わないために、空き家として放置されてている相続不動産について 分割協議の期限が定められる民法改正が入るかもしれないことについてお話しをしました。   もしこの改正が入ったとしても、相続開始から …
フリーランス、個人事業主向けの記事となります。   フリーランスとして開業することが決まりますと、 開業する日を決めて、税務署に開業届を提出します。   ここで、晴れてフリーランスとしての活動がスター …
PAGE TOP